忍者ブログ

おじさんのPROG作成ノート

HP作成やプログラム作成で得た知識の備忘録です。 もし参考になればどうぞ。 なんか、だいぶ主旨変ってきたかも...
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不思議とユニクロ!と騒がれた頃は服を買った

ユニクロ、失速でも強気の店舗拡充


◆でも今はユニクロに行かない

何故だろう、と考えてみた。

家にはユニクロで買った服はまだあるし、それらはバリバリに使用している。

でも店舗には行かない。

通販でも購入したが、それ以外でユニクロのWebを見ることはない。

そもそも自分は(ファッションとして)服を買うタイプではない。

でも、ユニクロ! が伸びていた時は( 流行感があるのか )行った。買う予定もないのに。

何か、「服だけ」しか提案出来なかったからなんじゃないのか?? と思う。

色々流行はあって、実はその時その時で服や靴は違うんだけど、私のような服に無関心なヤツは同じ服でカメラを持つし、山に登る。

激安やヒートテックという服の流行りは作れたが、他の流行を作れなかった、ノれなかったんじゃなかろか。

黒木メイサに服を着せて歩かせていると、その服を着たくなるという人のはごく一部なんだと思う。

ヨーカドーちっくなCM( 今はヨーカドーもそんなCMとは違うか… )で「山には xxx 帽子 980円」、「海のお供に xxx 1280円」みたいな、( 例としてはババァ臭すぎるが ) 提案が出来ないと駄目なんじゃないかと。

いや、しているのかも知れないど、それが伝わらなかった。

どう考えても「こんなことする時に」わざわざ服を選ばんだろう、という常識を変えるファッションや服の提案が出来たら凄かったのに。
( 例が出せれば俺も起業しているが… 例えば 平日の部屋着と休日の部屋着を変えようとする試みや、部屋着なのにコンビニに行けるレベルの高い服とか、逆にコンビニに行く時には服を着替えよう的な… )


そうこうしているうち現在は、ただの「安い服の1 ブランド」という認識しかないんじゃないかと。

出店数が増えれば、余計にそういう認識に拍車を掛ける。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[09/20 Nino]
[08/25 Nino]
[08/25 XYZ]
[08/06 Nino]
[07/05 Nino]

プロフィール

HN:
Nino
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1966/05/11
自己紹介:
趣味ですこしプログラムやらスクリプトなどを書いています。

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © おじさんのPROG作成ノート : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]