忍者ブログ

おじさんのPROG作成ノート

HP作成やプログラム作成で得た知識の備忘録です。 もし参考になればどうぞ。 なんか、だいぶ主旨変ってきたかも...
MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今は放射性物質の拡散はないのか

二番茶検査、4産地基準値下回る 静岡


◆最初の葉は、3月12日〜3月末の一番酷い時期に放射性物質を受けたのだろう

そう言うことから一番肝心だった3月12日〜3月末の放射線のデータがないに気づかされる。

今は、静岡などでも放射線量を計ったりしているが、実際にばらまかれたのは例の爆発があった近辺だ。

そのころは静岡などに放射性物質が飛ぶなどと考えもしていないんじゃなかろうか。

この手のデータはいつも後出しされるので、データが出る頃には恐怖に慣れてしまっている。

爆発した時に相当な放射性物質が( しかもかなりの広範囲に )飛び散っているということだ。

逆に言えば、そのくらいの放射性物質では人は死なない( まだこの段階ではどのみち何とも言えないのだが )ということだ。

でも、これだけ広範囲にばら撒いてしまったのだから、今後の日本で発症したガンは全部(?)東電との裁判ざたになる可能性がある。

イコール、放射性物質が原因かの判定を何年もかけて行うことになる。

これだけ考えても東電や原子力発電所に将来がないことがわかる。

まぁ、期限切れの原子力発電所を回し続けたんだから、これらの被害を補償出来るぐらい稼いでいるはずなんだよ東電は。
※ 実際は原発推進の為の広告費などにに使ってしまったのかもしれないが。

他の電力会社も含め、原子力発電所を存続させるなら保険会社( ? )のチェックを受けるべきだ。

利害が一致する機関がいくらチェックしても、結局ズブズブになってしまうだろうから。

なかなか正確にチェック出来るものではないかも知れないが、それが出来なければ廃止するしかない。

例え本当に「放射性物質」による健康被害が「ない」としても。

このような「ない」という証明は出来ない、というか非常に難しい。

これはどんな発癌要因( タバコだろうが、電磁波だろうが、という意味 ) にしろだ。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

[09/20 Nino]
[08/25 Nino]
[08/25 XYZ]
[08/06 Nino]
[07/05 Nino]

プロフィール

HN:
Nino
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1966/05/11
自己紹介:
趣味ですこしプログラムやらスクリプトなどを書いています。

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

× CLOSE

Copyright © おじさんのPROG作成ノート : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]